看板デザインや看板のご紹介サイトです。

看板design.com

看板はデザイン次第

みなさんこんにちは。ようこそ「看板design.com」へご訪問頂きましてありがとうございます。みなさんは、看板って見たことありますよね。ひとたび外を歩けば、私達は様々な広告に出会います。その中でも、お店のものや、案内用の看板が多いのではないかと思います。

繁華街なんかへいくと、それこそ無数の看板が目に入るはずでしょう。でも、看板にも記憶に残る看板とそうでない看板があります。大きな看板は目立ちますが、それが「良い看板」であるとは限りません。道ばたに立てかけられた看板やお店のLED看板の方が集客力があることもしばしばです。では、それはどうしてなのでしょうか。

それは、看板のデザイン・製作は個別の状況や目的に沿って、また設置する際には人間工学の分野まで製作されているからなのです。

看板のデザインをするということですが、このデザイン次第でその反響は大きく変わってきます。人間には同じようなものには反応しにくく、バランスが崩れたものに目がいってしまうという習性があるようです。その習性を利用した看板デザインにしただけでも、少しは効果が変わってくるのです。その他にも、自体や色違い、特徴があるかなど、様々なな要素が組み合わさって効果のある看板はデザインされるのです。

看板をデザインする上でのポイント

文字・書体

看板デザインの主となる書体には重さがあり、太い書体は重く、細い書体は軽く感じます。店舗の内容と照らし合わせて、書体をきめましょう。一概に太いほうがデザイン的に目立つわけではないので注意しましょう

レイアウト

現在はほぼぱそこんで行う作業となっていますが、本来は頭の中で正確に仕上がりをイメージしてから看板のデザインはおこなうものです。じつは、パソコンだけで作業をしているとスキルはついても真のデザイン力はつきません。考える時間、ラフ紙に起こす時間、そしてパソコンでの作業。この流れが看板デザインの理想的です。

看板をデザインする上で、必要な要素で文字に関係したものは、店名、業種、タイトルコピー、営業時間、住所、電話番号などが挙げられます。画像に関したものは商品や店舗のイメージイラスト・写真などがあります。それぞれ看板の大きさや使用目的によって必要な内容を選定したほうがいいでしょう。看板の性質上、情報の整理が大切です。

タイトル・見出し

看板をデザインする上でのレイアウトの鍵が「タイトル」「見出し」です。画面上部にタイトルを置けば、最初に目に入るのがタイトルになりメッセージ性を強めます。下部に置けば重心が移り安定し、中央に置くと落ち着いた印象になります。当然、他のパーツとの相関関係があるので、これに限ったことではありません。視認性と印象を高めることが目的なので、雑誌とは違い、看板ではシンプルさを最優先しましょう。



おすすめWEBサイト 5選



評判のカリフォルニアワインです


マーブルで通販をできます



最終更新日:2021/7/7